事務所ポリシー

「相手を尊重し、理解すること。」

 

これは弊事務所の行動理念です。
問題に対して、実情を適切に把握、解析し、そして解決へと導く。
そのためには「対話」は非常に重要です。

会社でも、大抵のトラブルはお互いの理解不足から起こることが多いように思えます。
問題解決にあたっては、まず相手の話を聞くことから始まります。
相手を理解し、尊重し、そして自分が間違っていないかどうか考えてみる。
これだけでも随分変わってくると思います。

組織というものは、外側からの圧力には強いが、堅固そうな組織ほど内部からの綻びには弱いものです。

弊事務所では、「対話」を根本に様々な問題解決に取り組みます。